無印良品のキャンプ場があるのをご存知でしたか?

無印良品は自然を楽しむためにキャンプ場を運営しています。

最初に誕生したのは新潟県の無印良品津南キャンプ場で、現在は岐阜県高山市と群馬県嬬恋村を含めて3ヶ所存在します。
これらの場所は全て、自然をそのまま利用してキャンプ場として利用されています。

長い歴史の中で形造られた起伏は壊さないで、環境破壊につながる設備も外しています。
ありのままの自然を受け入れることで、その土地ならではの文化や伝統にも触れられます。

プログラムの一つにはアウトドア教室があります。
カヌーやカヤックなど自然のアクティビティ、野外調理、自然の観察など講師の下で行われます。
安全に楽しめるような管理は行われているので、都市生活で疲弊した心身を癒すことができます。

キャンプで欠かせないのが調理器具やテントですが、万が一忘れてしまった場合はキャンプ内にある売店を利用します。
売店も無印良品が運営しており、お菓子やキャンプに便利なグッズが揃っています。
ナイフやトートバッグなどは通常の店舗では取り扱っていないので、キャンプの記念に購入する人も多いです。
キャンプを希望する場合は、専用のウェブサイトから無料のユーザー登録するだけで3ヶ所の中から選べます。

スポンサーリンク